カラー

デザイン

ガラスは現代の建物建設の中で重要な要素であり、これは特に驚くに値しません。構造物の美観を保つうえで、ガラスは大きい役割を果たします。
ガラスを建物内部のデザイン要素として使用すれば、リビングや作業環境を変容させて、活性化することが可能です。
 

ガラスは自らを主張します。 カラー、透明性、反射率、透過性、不透過度、質感は建築およびインテリアデザインに多種多様に影響を与えます。
適切な指定されたガラスとカラーPVB中間膜をデザインに導入すれば、非常に魅力的で洗練された建築設計を実現できます。
 

Vanceva® 中間膜を用いて合わせガラスを設計する場合、スタイル、カラー、ガラス、透過性の選択範囲は無限です。
その現代的な、洗練された合わせカラーガラスは、カーテンウォール、ファサードや手摺り、窓、壁、仕切り、天窓、天井、手すり、階段、ドア、店頭展示、家具、棚など、屋内外問わず設計に最適です。
 

80年以上にわたり、Saflexは合わせガラスを保護する中間膜の世界トップレベルブランドの1つとして高く評価されてきました。 当社のPVBカラー中間膜製品ラインナップとして、下記の製品が挙げられます。

Vanceva® アーストーンカラーコレクション: 一般的に地球の海洋や広大な陸塊に関連した青色、灰色、緑色、茶色、青銅色の色調を有する穏やかな色の中間膜です。

Vanceva® カラー中間膜システム: 組み合わせによって17,000以上の透明色、半透明色または単色オプションを選択可能な16の基本色および明るく刺激的な色の中間膜コレクションです。

 

アーストーンとVanceva両方のコレクションは、カラーガラスのクリエイティブなデザイン性に加えて、通常のPVBが持つ一般性能(安全性、セキュリティ、UVスクリーニング、遮音性、耐久性)の利点も兼ね備えています。

Vancevaカラーシステムとは?

Vancevaカラー中間膜システムは、8種類の基本色、2種類の半透明乳白色、4種類の特殊色、単色(不透過)の白色と黒色で構成されます。
これらの中間膜の中から任意に1、2、3または4枚を組み合わせて、1枚のカラー合わせガラスを構成できます。
建築家や設計者はVancevaを利用して、これまで得られなかった色合いのガラス構造を特徴として採用しています。
つまり、カラー中間膜を組み合わせて、17,000以上の透明色、半透明色、または単色ガラスを組み合わせることにより、最適な外観と雰囲気を創出しています。
Vanceva以外に、幅広い各種のカラー合わせガラスを提供する性能を備えたPVB中間膜は存在しません。

Vancevaカラー中間膜を使用して構成される合わせガラスは、有害な紫外線放射、太陽光、日射透過に対する効果的な保護を行い、日射熱取得率を低減するとともに、波長が最大380nmの有害な紫外線を99%まで遮断し、退色および建材や調度品の劣化を効果的に防ぎます。

ガラス設計にVancevaを指定する方法の詳細については、ここをクリックしてください。

RAL、パントーン、RGBまたはNCSコードに最もマッチする色をVancevaカラーから見つける方法

仮想カラーセレクターから、RAL、パントーン、またはNCSカラーに最もマッチする色を見つけることができます。その後で色見本をオンラインで注文して、照明試験を実施し、その結果をお客様と共有して、他のプロジェクト材料との適合性を確認するために比較を行います。

Vancevaカラーセレクターを使用して操作をスタートしてください。

Vancevaホワイトコレクション

屋内と屋外両方の用途に対してVancevaの乳白色中間膜は、最適な採光と均一の近不透明性による美観デザインを可能にし、太陽光を取り入れるプライベート設定機能を備えています。

Vancevaホワイトコレクションには各種のオプションが幅広く用意されているので、設計者や建築家は必要とする光線透過率、日射吸収率、日射熱取得率、U値を指定できます。

vcv_whites_privacy_with_labels.jpg
 

Vancevaホワイトコレクションの詳細については、ここをクリックしてください
 

Vancevaアーストーンコレクション

Vancevaアーストーンコレクションには一連の自然アース色調が用意されており、これらのポリビニルブチラール (PVB) フィルムの利用によって洗練された美観、暖かさ、および静音性も建築空間に確保されます。

従来のカラーガラス構成方法は、特にその使用数量が少ない場合に高い費用を伴うことがありました。しかも、すべてのカラーガラスが建築基準や要件に適しているとは限りません。Vancevaアーストーンを利用すれば、建築家や設計者は革新的なオプションを選択して各自のクリエイティブ境界を広げて、構造上の整合性を損なうことなくビジョンを達成できます。

透明ガラスに組み込む場合は、工業規格のガラス色合いとすべて同様な青色、灰色、緑色、茶色、青銅色の色調を有する11種類のアーストーンから色を選択します。建築家や設計者はSaflexカラー中間膜の利用により、ガラスの厚みを変更したり、構造的性能を犠牲にしたりする必要なく日射透過率を変更できます。色褪せ対策として、これらのPVBフィルムは熱や光に対する耐久性が高い顔料で着色されています。その結果、これらはバルコニー、カーテンウォール、アトリウム、天窓、パーティション、会議室など、屋内と屋外両方の用途に最適です。
earthtonescolorchips.jpg

 

当社のVancevaウェブショップから、Vancevaアーストーンサンプルキットをご注文ください。

Related Products: 
Newsletter Icon
I want to subscribe to the Saflex® newsletter to get all the latest info about Saflex® innovations, project references, events and expert laminated glass advice. For more details, please review our privacy policy.