セキュリティ

弾道(弾丸)攻撃からのセキュリティ防護

標準的なフロートガラスは弾道攻撃に対する防護性能をほとんど、またはまったく備えていません。
しかし、複数層のポリビニルブチラール(PVB)膜を使用してガラスを構成すると、防弾セキュリティガラスとして利用できます。
そのため、防弾合わせガラスに封入される中間膜はガラス構成の質量を効果的に保持します。
PVB中間膜はさらに、攻撃の衝撃が加えられる側のガラス破片の飛散を防止し、さらなる傷害を防ぐ目的にも役立ちます。
 

建築家はSaflex® PVB中間膜を利用することにより、弾丸のガラス貫通を効果的に妨げるか、または停止させる目的に適合したセキュリティガラスを指定できます。
実際に、セキュリティ合わせガラスは特定の武器や弾丸発射物に対して防護するように設計し、その試験を実施できます(現場における実際のガラス性能は予期されない武器システムからの攻撃に応じて異なる場合があります)。

防弾セキュリティガラスは多くの場合、下記の設備で利用されます。

  • 銀行

  • 郵便局

  • 刑務所

  • 大使館

  • 裁判所

  • 行政施設

  • 警察署

  • コンビニ店舗

  • オフィスビル

  • 教育施設

 

大部分のSaflex中間膜製品は、防弾構造ガラスに問題なく組み込むことが可能です。
中間膜の接着性、厚さ、スタイルに応じて、防弾システム性能の属性が変化します。
ガラス構造のうち、攻撃を受けるガラス面と他の面との間に接着力が非常に高い薄型中間膜を組み込む方法が一般的です。
一部のセキュリティガラスはこのような中間膜のみを利用していますが、他のガラス構造では従来の材料と複合材料を混合して使用しています。
防弾構造はガラス製造者の間で独自に設計されていると考えられます。

 

各種の武器 (例えば、ライフルやピストル、ショットガン))および弾丸 (例えば、徹甲弾やホローポイント弾) に対する防護には、種々のガラス構造が必要です。
しかし、いかなる場合も、種々の厚みのガラスと複数のPVB中間膜を組み合わせた多層合わせガラス構成が要求されます。

破壊行為と住居侵入窃盗に対するセキュリティ防護

標準的なフロートガラスは、攻撃や破壊行為に対する防護性能が限られています。破損したガラスは建物の内部と外部に散乱するため、人や所有設備が危険にさらされる結果になります。

Saflex® ポリビニルブチラール (PVB) 中間膜を合わせガラスに使用すると、破壊行為を阻止可能なセキュリティガラスを効果的に構成できます。
PVB中間膜はガラスの破片を所定の位置に封じ込める飛散防止効果があり、貫通耐性の確保に役立ちます。
これらの中間膜はさらに、破損したガラスユニットの形状を維持するうえでも役立ち、侵入、退去、危害、盗難を防止する障壁を保持します。

したがって、Saflexを使用して構成した合わせガラスは、下記のような施設のセキュリティ防護に適したガラス構成となります。

  • 一般住宅
  • 店舗
  • オフィスビル
  • 公共施設
  • 銀行や郵便局、博物館などの建物

通常のSaflex中間膜を合わせガラスに組み込むように設計し、これを適切に封入すると、(攻撃のレベルに応じて)破壊行為、住居侵入(窃盗)、に対する防護に役立ちます。

爆風(爆発)からのセキュリティ防護

施設によってはその事業の性質により、破壊行為に伴う爆発や可燃物質の工業生産が原因で発生する爆風に対する強化防護手段として、セキュリティガラスが必要とされる場合があります。
Saflex® PVB中間膜は、爆風事象の発生時に突発的な過圧に直面し、負圧を受けるときに、良好な性能を発揮するように設計できます。
爆風事象の発生時に中間膜はガラスの破片を封じ込める(飛散防止効果)だけでなく、枠や建物構造物に荷重を過剰に伝達することなく爆風からの大量のエネルギーを吸収します。
これは建物の居住者と設備の防護に有益であることが実際の事象で証明されているだけでなく、実試験でも立証されています。
各種の過圧およびインパルスの持続時間に基づいてガラスを枠内に封じ込める能力であるガラス破片保持能力は、国際規格と国内規格で規定されています。

 

安全合わせガラスは多くの場合、下記のような施設で爆風に耐えるように規定されています。

  • 大使館

  • 裁判所

  • 軍基地

  • 行政施設

  • 空港

  • オフィスビル

当社標準のSaflex中間膜であるSaflex Clear(スタンダード中間膜)を合わせガラスに組み込むように設計し、これを適切に封入すると、爆発に対する防護に効果的です。
Saflex Acoustic、Saflex Solar(遮熱中間膜)、Saflex Storm、Vanceva®、アーストーンおよびカラー中間膜は、ガラス破片を封じ込め、衝撃からのエネルギーを吸収して、ガラスを窓枠内に保持するので、爆風耐性用途において良好な性能を発揮します。

 

Related Products: 
Newsletter Icon
I want to subscribe to the Saflex® newsletter to get all the latest info about Saflex® innovations, project references, events and expert laminated glass advice. For more details, please review our privacy policy.