現在地
Saflex® Solar PVB中間膜(遮熱中間膜)

最適性能を得るために、Saflex® Solarとソーラーコントロールコーティングを組み合わせる

Saflex® Solar PVB中間膜は、単板透明ガラスや従来のポリビニルブチラール (PVB) 中間膜で作られた合わせガラスに比べ、合わせガラスの日射熱取得性能の向上を目的として設計された、高い可視光透過率を備えた赤外線吸収中間膜です。Saflex® Solar PVB中間膜は、適切に選択され、合わせ加工を施され、設置された場合は、合わせ安全ガラスの多くの規定を満たす、または規定以上の性能を提供することができます。

理想的なソーラー製品は、可能な限り高い可視光透過率を実現しながら、UVおよびNIRエネルギーを遮断します。下記のチャートに示されているように、Saflex Solarは、非常に効果的で、高い可視光透過率を持つソーラー製品の透過率を備えています。さらに、Saflex Solarは、自然風化にさらされた場合に非常に優れた耐性を提供できるよう特に考案されています。

分光透過率データ

sh_sg_chart.jpg

Saflex Solarは、強化ガラスに追加負荷またはストレスに対する耐性が求められる用途 (例、点支持システムなど) において、最適なPVB配合です。Saflex Solarには、Saflex Solar SGおよびSaflex Solar SHという2つのオプションがあります。Saflex Solar SGは当社最高性能のSolar PVB中間膜であり、Saflex Solar SHはより無彩色な外観で、用途によっては焼きなましガラスで合わせ加工を施すこともできます。

Saflex Solarは、Saflex ClearやSaflex StructuralなどのSaflex中間膜、ならびにVanceva®カラー中間膜システムと互換性があります。特定の構成では、Saflexは、Low-E(低放射率)コーティングまたは堅牢なソーラーコントロールコーティングと有利に組み合わせることができます。

 

Saflex Solarの技術データ

saflex_solar_data.jpg

用途:

カーテンウォール、店頭展示、傾斜および天井ガラス、クリップ/固定点システム

製品の利点:

  • 日射熱取得率 (SHGC):0.65

  • 可視光透過率 > 70%

  • 曲面ガラス用途にも適用可能

  • 角度依存性による色味変容の懸念を緩和

  • 外部騒音の低減

  • 各種カラー膜との互換性

カタログ
技術説明書
関連プロジェクト
日射熱吸収性能

日射制御、ガラス選択、コーティング等に関する知識を深めてください。

もっと見る